ようやくカワセミに遭遇した

デジカメを買い替えてから写真をよく撮るようになり、
高倍率のカメラのいうこともあって野鳥の写真をよく摂るようになりました。

 

しかし都会の住宅地だと見かける鳥の種類は限られてくるし、
山の中の公園などに行っても、いろいろな鳥の種類がいて鳴き声はしても、
そう簡単に現れてくれないのでいつもと違った種類の鳥の写真はなかなか撮れません。

 

いろいろな種類の鳥の中でもぜひ撮ってみたいのがカワセミの写真なのです。
青っぽい色がとても鮮やかで、長い口ばしもまたいいです。
わりと近くの山の中の公園や川にいるらしいのですが、姿を見たことも鳴き声を見たこともまだ一度もありません。

 

梅林のメジロが目当てで公園に行ったのですが、
その途中の池に一眼レフを向けて写真を撮っているおじさんが3人いました。
何を撮っているのかと思って近づいてみると、池の真ん中の杭の上に青っぽい鳥がいたので一目でカワセミだとわかりました。

 

カワセミの写真を撮りたいと思い続けて1年半ほどしてようやくカワセミに遭遇しました。
梅林はそっちのけでカワセミの写真を撮り続けました。

 

カワセミは杭の上でじっとしているので、とても撮りやすかったです。
たまにエサを取りに池の小魚を捕まえて食べていました。
カワセミを撮るに夢中になり50枚以上は獲ったのですが、気に入った写真はほんの数枚でした。

 

やっぱりコンデジだと画質が悪いので、気に入った写真は数枚だけです。
いつかミラーレスを買ったら今度はそれでカワセミを撮りたいです。
写真でひとつ夢がかなってよかったです。